2009年6月24日(水)

スタジオで記者会見が行われました!

放送開始が近づきドラマへの期待がふくらむ中、記者会見が行なわれました! 写真撮影が行われたのは、スタジオに設置されたコールセンターのセット。本物のコールセンターとみまごうばかりのセットをバックに、俳優陣も自分の役の衣装に身を包んで登場しました。ドラマにちなんで、小泉さんが受話器を手に取る場面も。

会見には「最初で最後の連続ドラマの主演だというつもりで完全燃焼したい」という主演の小泉さんをはじめ、南極アイス役の名取裕子さん、青山響子役のミムラさん、脚本を手がけた中園ミホさんが参加し、ドラマに込める熱い思いを語りました。さらに、質疑応答では、テレビショッピングをめぐる質問も飛び出し、笑いのあふれる会見となりました。詳しい模様は6月26日(金)会員登録開始のメールマガジン「コールセンター通信」で配信予定。こちらもお楽しみに!

都倉渉役 小泉孝太郎さんコメント
「初めて連続ドラマの主演を務めさせていただきます。撮影も始まってますので、不安な気持ちもまったくないですし、経験豊かな役者さんに囲まれていることで、支えられていると感じています。中園さんの脚本がめちゃくちゃ面白いので、手ごたえを感じながら撮影が進められています。初めての主演ですけれども、これが最初で最後の連続ドラマの主演だというつもりで、悔いの残らない夏にできるように完全燃焼したいと思います」

青山響子役 ミムラさんコメント
「このドラマでは毎回、脚本があがってくるのが本当に楽しみです。私が気に入ってるのは、私たちが想像するよりもはるかにたくさんの物が売られている通販の世界で、ささやかなことのように扱われるのが多い人間の悩みを大事にしているところです。見終わった後に、ポッと温かくなるようなお話だと思っています。現場も本当に楽しくて、ヨーロッパのサマーバケーションなんてうらやましくない、と思えるような夏になりそうです(笑)」

南極アイス役 名取裕子さんコメント
「脚本のアイスのキャラがあまりにも面白くて、やるんだったら思いっきりはじけたいと思って、日ごろできないことをぜんぶやらせていただいてます(笑)。ある意味で、主人公の都倉が乗り越えなければならない氷山でありたい。小泉さんをビシバシきたえていじめたいとおもってます(笑)よろしくお願いいたします」

脚本 中園ミホさんコメント
「ごらんのとおり、みなさんとてもキャラが立っていて、個性豊かな俳優さんがたくさんで、本当に面白いです。私の脚本をはるかに超えた面白さだと思います。このドラマのテーマは、クレーマーを退治することではなく、よりよく人と関わること。そして、都倉渉というキャラクターの成長ストーリーにもなっているので、そのへんをぜひ見ていただきたいなと思います。さっき小泉さんが『これが最初で最後の連続ドラマの主演』とおっしゃってましたが、これを最後といわず、シリーズにするくらいの気持ちでがんばってほしいです(笑)」